金融業者へカードローンの一括返済のメリットとは

カードで借りた時に毎月の約定日に返済していく

カードローンで借りた時は、返済する事にはなります。返済は、基本的には約定日に実行されます。その約定日に、月1回くらいのペースで金融業者に返済を続けていく訳です。具体的な約定日は、金融業者によって異なります。毎月20日の業者もあれば、複数日の中から選べる業者もある訳です。約定日が完全に選べる業者も、中にはあります。それで月1回くらいで返済する訳ですが、たいていは口座引き落としで返済が行われます。上記の約定日になったら、金融業者に対する返済額が、随時口座から出金される訳です。その他にも、毎月の決まった日に振込をしていく手段もあります。いずれの方法にしても、月1回くらいのペースで、少しずつ返済していく事にはなります。それを繰り返して、最終的な完済を目指す訳です。

月1回でなく一気にまとめて1回で返済をする

ところで金融業者に対する返済は、何も上記の月1回という手段だけではありません。その他にも、一括返済という手段があります。その一括の返済は、残金を一気に返していくやり方になります。例えばカードローンでの残額が、あるタイミングでは40万円になっているとします。それで仮に、上記の月1回というペースで、毎月13000円ほどで返済を続けているとします。しかし13000円ずつの返済を繰り返すのではなく、一気に40万を返済するやり方もある訳です。それだけに、返済の回数自体は減少します。13000円の返済を繰り返すのでしたら、単純計算で31回以上になる訳です。しかし一括返済でしたら、それを1回で払う事になります。また返済に要する日数なども、かなり短くなる傾向があります。

手数料や手間に関するメリットがある

この一括返済という手段には、様々なメリットがあります。まずカードローンに関する手数料です。カードの手数料は、返済期間に左右される一面があります。返済が長期化しますと、総じて金融業者に払う手数料も高く付いてしまう事が多いです。ところが一括の返済でしたら、返済の所要日数も短くなります。それが最終的には、金融業者に対する手数料負担が減少するというメリットがあります。ですから借りるコストを抑えたい方々は、よく一括返済を検討している訳です。また返済の回数が減少すれば、それだけ手間が小さくなるメリットもあります。1ヶ月に1回のペースで返済を何回も続けていくのは、やや大変だと感じられる事もあります。しかし一気に返済をすれば、その手間もなくなる訳です。ですからカードで借りている方々は、しばしば一括で返済をしています。

記事一覧